資料を探す

本・雑誌・音楽・映像を探す。情報の調べ方を知る。

【一般講座】 こうして小説を書いている

最終更新日 2012年11月22日
| Share

講師 : 荻原 浩氏 (作家)

開催日時 :2012年11月11日 (日曜日) 午後2時から3時30分まで

定員 : 150名

場所 : 図書館本館2階視聴覚ホール

参加費 : 無料

受付終了

2012年11月11日 (日曜日) 139名の参加がありました。

申し込み方法
  1. オンライン(このページより申し込みできます)
  2. 電話 (0476-27-4646)
  3. 直接、成田市立図書館へ来館して申し込み

荻原 浩氏のご紹介

荻原浩氏写真
1956年埼玉県生まれ。大学卒業後、広告制作会社を経て、コピーライターとして独立。
1997年『オロロ畑でつかまえて』で小説すばる新人賞受賞。
2005年『明日の記憶』で本屋大賞第2位、第18回山本周五郎賞受賞。
他の著作に『ハードボイルド・エッグ』『あの日にドライブ』『四度目の氷河期』『愛しの座敷わらし』『さよならバースディ』『オイアウエ漂流記』『砂の王国』『月の上の観覧車』『幸せになる百通りの方法』など多数。
若年性アルツハイマーをテーマに発表された『明日の記憶』は、2006年に映画化、また『愛しの座敷わらし』も2012年のゴールデンウィークに上映され、ともに話題をあつめた。

講師原作の映画上映のお知らせ

11月4日(日曜日) 「HOME 愛しの座敷わらし」 14時から

主な著作

『オロロ畑でつかまえて』

集英社 1998年

『なかよし小鳩組』

集英社 1998年

『誘拐ラプソディー』

双葉社 2001年

『コールドゲーム』

講談社 2002年

『神様からひと言』

光文社 2002年

『明日の記憶』

光文社 2004年

『さよならバースディ』

集英社 2005年

『あの日にドライブ』

光文社 2005年

『ママの狙撃銃』

双葉社 2006年

『押入れのちよ』

新潮社 2006年

『四度目の氷河期』

新潮社 2006年

『千年樹』

集英社 2007年

『サニーサイドエッグ』

東京創元社 2007年

『さよなら、そしてこんにちは』

光文社 2007年

『愛しの座敷わらし』

朝日新聞出版 2008年

『ちょいな人々』

文藝春秋 2008年

『オイアウエ漂流記』

新潮社 2009年

『ひまわり事件』

文藝春秋 2009年

『砂の王国』上・下

講談社 2010年

『月の上の観覧車』

新潮社 2011年

『幸せになる百通りの方法』

文藝春秋 2012年

『花のさくら通り』

集英社 2012年